「武蔵野 観月堂」がアマゾンマーケットプレイスで現在販売している商品一覧が
下記リンクでご覧になれます。

武蔵野 観月堂 取扱商品一覧ページへ行く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←ポチッとお願いします!

Buffalo Springfield(バッファロー・スプリング・フィールド) 「For What It's Worth」

コレは名曲です!



For What It's Worth
songs by Buffalo Springfield

There's something happening here
What it is ain't exactly clear
There's a man with a gun over there
Telling me I got to beware

I think it's time we stop, children, what's that sound
Everybody look what's going down

There's battle lines being drawn
Nobody's right if everybody's wrong
Young people speaking their minds
Getting so much resistance from behind

I think it's time we stop, hey, what's that sound
Everybody look what's going down

What a field-day for the heat
A thousand people in the street
Singing songs and carrying signs
Mostly say, hooray for our side

It's time we stop, hey, what's that sound
Everybody look what's going down

Paranoia strikes deep
Into your life it will creep
It starts when you're always afraid
You step out of line, the man come and take you away

We better stop, hey, what's that sound
Everybody look what's going down
Stop, hey, what's that sound
Everybody look what's going down
Stop, now, what's that sound
Everybody look what's going down
Stop, children, what's that sound
Everybody look what's going down



コノ曲のメイン・ボーカルスティーヴン・スティルス

スティーヴン・スティルス(Stephen Stills) - ギター・キーボード・ボーカル
リッチー・フューレイ(Richie Furay) - ギターボーカル
ニール・ヤング(Neil Young) - ギターピアノボーカル
デューイ・マーティン(Dewey Martin) - ドラムス
ブルース・パーマー(Bruce Palmer) - ベース

1966年4月1日のこと。
サンセット通りで交通渋滞にはまっていた スティーヴン・スティルスとリッチー・フューレイは、反対車線にカナダ・ナンバーの霊柩車を見つけます。
その霊柩車に乗っていたのはニール・ヤングとブルース・パーマー。

この偶然が、バッファロー・スプリング・フィールド結成のきっかけとなる・・・



もはや伝説化したバッファロー・スプリング・フィールド結成のエピソードですね。


Buffalo SpringfieldBuffalo Springfield
(2000/03/13)
Buffalo Springfield

商品詳細を見る


しかし、この後続くバンド結成→解散の繰り返しを考えると、スティーヴン・スティルスニール・ヤングって一体、仲が良いのやら悪いのやら。

60年代ロック
スポンサーサイト
←ポチッとお願いします!

テーマ : 今日の1曲
ジャンル : 音楽

tag : 60年代ロック ボーカル スティーヴン・スティルス ニール・ヤング ギター ドラムス ピアノ ベース 伝説

コメントの投稿

非公開コメント

Re: お久しぶりです

> Honkytonk Part1さん
ありがとうございます。
どんどんペースが落ち気味になってしまっていますが。。。

Dustyの「Son Of A Preacher Man」は、自分も好きな曲ですね!
70年代に入って人気が落ちてしまったDustyが、メンフィスで録音してちょっとヒットしたんですよね~

お久しぶりです

Buffalo Springfield -For What It's Worth はもっとも好きな曲のひとつです。相変わらずいい選曲されてますね・・・あっ、それとDusty Springfield の Spooky あれってDusty のバージョンだったのですね。てっきり10年ぐらい前に誰かがカバーしたものなのかと思ってました。いや勉強になった。ちなみにあまり詳しくはないですけどDustyのSon Of A Preacher Manは僕のフェイバリットソングです。
いきなりお邪魔してすみません。また訪問させてください。
FC2ブログランキング

ブログランキング参加中!
↓ポチッとお願いします!

SkyClock
ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/
プロフィール

武蔵野 観月堂

Author:武蔵野 観月堂
お気に入りジャケデザインの
「It's a Beautiful Day」

検索フォーム
RSSリンク
カテゴリ
War (1)
タグリスト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
楽天市場で探す
楽天市場
CD・DVDジャンルトップで探す

中古販売・買取サイト


ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

フルイチオンライン
FC2カウンター
QRコード
QRコード
ディスク修復なら
CDに傷がついた・・・音飛びする、再生できない・・・ そんなCDを復活!!
楽天CD市場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。