「武蔵野 観月堂」がアマゾンマーケットプレイスで現在販売している商品一覧が
下記リンクでご覧になれます。

武蔵野 観月堂 取扱商品一覧ページへ行く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←ポチッとお願いします!

Robert Palmer(ロバート・パーマー) 「Every Kinda People」

今日の1曲は「愛しき人々」という邦題のコノ曲です。



Every Kinda People - Robert Palmer
Words & Music : Andy Fraser



Said the fight to make ends meet
Keeps a man upon his feet
Holding down his job
Trying to show he can't be bought
Ooh, it takes every kind of people
To make what life's about, yeah
Every kind of people
To make the world go 'round

Someone's looking for a lead
In his duty to a King or creed
Protecting what he feels is right
Fights against wrong with his life

There's no profit in deceit
Honest men know that
Revenge do not taste sweet
Whether yellow, black or white
Each and every man's the same inside

It takes every kind of people
To make what life's about, yeah
Every kind of people
To make the world go 'round

You know that love's the only goal
That could bring a peace to any soul
Hey, and every man's the same
He wants the sunshine in his name

Ooh, it takes every kind of people...



伊達男ロバート・パーマーの曲の中でも、この「Every Kinda People」は最も好きだと言える曲です。

動画ではシンセサイザーで代用されていますが、本来はスティール・パンが使われている印象的なメロディ。

そして、ベースが効いていて気持ちが良い。

間奏部のトランペットも良いですね~

ロバート・パーマーの渋いが良いのは言わずもがな。



博愛に満ちた歌詞もまた良い。

誠実な人は、偽りや復讐が何も生まないことを知っているのさ。
肌の色が、黄色いか 黒いか 白いか なんて関係ない。
あらゆる人の中身は、みな同じ人間なんだから。



それから、「Every Kinda People」が収録されているアルバム「Double Fun」(1978年)。

この、ちょっと意味深な感じ(笑)のジャケットがまた良い。

Double FunDouble Fun
(1990/06/15)
Robert Palmer

商品詳細を見る


1. Every Kinda People
2. Best Of Both Worlds
3. Come Over
4. Where Can It Go?
5. Night People
6. Love Can Run Faster
7. You Overwhelm Me
8. You Really Got Me
9. You're Gonna Get What's Coming



脱ぎ捨てられたビキニ2着を前にして、にやけるロバート・パーマー。

・・・きっと、彼も裸なんでしょう(ニヤニヤ)



なんだか「良い」としか書いてないですが、それだけ「好きなんだからしょうがない(笑)」ということでご勘弁ください。

70年代ソウル
スポンサーサイト
←ポチッとお願いします!

テーマ : 今日の1曲
ジャンル : 音楽

tag : 70年代ソウル シンセサイザー スティール・パン ベース トランペット 1978年

Robert Palmer(ロバート・パーマー) 「Pressure Drop」

今日の1曲は!
一足早く夏っぽいのを、キレイなおねーちゃん( ´艸`)の映像とともにお送りしましょう!



「Pressure Drop」を Toots & the Maytals(トゥーツ・アンド・ザ・メイタルズ) の原曲ではなく、The Clash(クラッシュ)でもなく、The Specials(スペシャルズ) でもなく、なぜロバート・パーマーで取り上げるのか?と言えば。

それは、初めて聴いた「Pressure Drop」がコノ、ロバート・パーマーのバージョンだったから(笑)。


もちろん、原曲やスペシャルズなんかのスカバージョンのも好きですけどね。
自分が聴いた中では、コレが一番リズムがゆったりしてて、ノンビリしたい時向き。


Robert Palmer、いかにもイギリス人って感じのオシャレでカッコイイオヤジさんで
そして、いつもちょっとエロい(/▽゚\)

近頃、ロバート・パーマーってカッコイイなー!とますます思うようになったのは、自分が年をとってきたからでしょうか。

Pressure DropPressure Drop
(1990/06/15)
Robert Palmer

商品詳細を見る


1975年
70年代ソウル ←ポチッとお願いします!

テーマ : 今日の1曲
ジャンル : 音楽

tag : 70年代ソウル 原曲 リズム イギリス 1975年

FC2ブログランキング

ブログランキング参加中!
↓ポチッとお願いします!

SkyClock
ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/
プロフィール

武蔵野 観月堂

Author:武蔵野 観月堂
お気に入りジャケデザインの
「It's a Beautiful Day」

検索フォーム
RSSリンク
カテゴリ
War (1)
タグリスト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
楽天市場で探す
楽天市場
CD・DVDジャンルトップで探す

中古販売・買取サイト


ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

フルイチオンライン
FC2カウンター
QRコード
QRコード
ディスク修復なら
CDに傷がついた・・・音飛びする、再生できない・・・ そんなCDを復活!!
楽天CD市場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。