「武蔵野 観月堂」がアマゾンマーケットプレイスで現在販売している商品一覧が
下記リンクでご覧になれます。

武蔵野 観月堂 取扱商品一覧ページへ行く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←ポチッとお願いします!

Terry Callier(テリー・キャリアー) 「Ordinary Joe」

やっぱりコノ曲はグッときますね~



Terry Callier - Ordinary Joe (Occasional Rain/1972年

And for my opening line
I'm not trying to indicate my state of mind.
I turn you on,
I tell you that I'm laughing just to keep from crying
Pretty music when you hear it,
Keep on trying to get near it.
A little rhythm for your spirit
Oh but that's what it's for
Come on in, here's the door

And I've seen a sparrow get high
And waste his time in the sky
He thinks it's easy to fly
He's just a little bit freer than I

Now here's a mystery
And maybe you can help to make it clear to me
When you're fast asleep
Then what is it that's lighting up the dreams you see
Only your tears can't conceal it
And only your prayers may not reveal it
You've got soul so you can feel it
And when you make the scene
Well you know what I mean

Hey, I've seen a sparrow get high
And waste his time in the sky
He thinks it's easy to fly
He's just a little bit freer than I

Down here on the ground
When you find folks are giving you the runaround
Keep your game uptight
And if you must just take your secrets underground
Now politicians are trying to speech you
Mad color watchers are trying to teach you
Very few will really try to reach you
If you're lost in a stack
That's OK, come all black

Now I'd be the last to deny
That I'm just an average guy
And don't you know each little bird in the sky
Is just a little bit freer than I

Hey ordinary Joe
Although they say you're just a lazy so-and-so
What they think is real
Is nothing but an animated puppet show
So don't let time and space confuse you
And don't let name and form abuse you
Let that Big Joe Williams blues you
In the light of the sun you can see how they burn

Oh I've seen a sparrow get high
And waste his time in the sky
He thinks it's easy to fly
He's just a little bit freer than I



この・・・泣けますね~
まさに「いぶし銀」!なテリー・キャリアーです。

フォークジャズソウルの融合。
そしてアコースティック・ギターから生まれるオンリー・ワンの音楽は、決して哀愁だけではないのです。



哀愁だけなら、ショーン・フィリップス(Shawn Phillips)のアルバム「Second Contribution」にかなうものはありませんから(笑)



デビューから不遇の音楽生活を送ってきた不世出のシンガー・ソングライターは、80年代には一度音楽シーンから離れてしまったりしたものの、90年代以降に"再評価"という形で復活を果たします。

なんか、こういうエピソードからして男心をくすぐる訳ですよ。

そして曲を聴くと、も~グッとこない訳がない。

今も現役で活動しているってのが、なんともウレシイじゃないですか!

オケイショナル・レインオケイショナル・レイン
(2007/06/20)
テリー・キャリアー

商品詳細を見る


70年代フォークロック
スポンサーサイト
←ポチッとお願いします!

テーマ : 今日の1曲
ジャンル : 音楽

tag : 70年代フォークロック フォーク ジャズ ソウル ギター 1972年

FC2ブログランキング

ブログランキング参加中!
↓ポチッとお願いします!

SkyClock
ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/
プロフィール

武蔵野 観月堂

Author:武蔵野 観月堂
お気に入りジャケデザインの
「It's a Beautiful Day」

検索フォーム
RSSリンク
カテゴリ
War (1)
タグリスト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
楽天市場で探す
楽天市場
CD・DVDジャンルトップで探す

中古販売・買取サイト


ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

フルイチオンライン
FC2カウンター
QRコード
QRコード
ディスク修復なら
CDに傷がついた・・・音飛びする、再生できない・・・ そんなCDを復活!!
楽天CD市場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。