「武蔵野 観月堂」がアマゾンマーケットプレイスで現在販売している商品一覧が
下記リンクでご覧になれます。

武蔵野 観月堂 取扱商品一覧ページへ行く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←ポチッとお願いします!

The Beatles(ビートルズ) 「Christmas Time (Is Here Again)」

12月になると街では、どこに行ってもクリスマスソングが流れるようになりますね。

世の中に、一体どれだけのクリスマスソングがあるんでしょうか?

などと言いつつ、ここでもやっぱりクリスマスソングを選んでみたり。(笑)




Christmas Time is Here Again
(Lennon/McCartney/Harrison/Starkey)

Christmas time is here again
Christmas time is here again
Christmas time is here again
Christmas time is here again

Ain't been round since you know when
Christmas time is here again
O-U-T spells "out"

Christmas time is here again
Christmas time is here again
Christmas time is here again
Christmas time is here again

Ain't been round since you know when
Christmas time is here again
O-U-T spells "out"

Christmas time is here again
Christmas time is here again
Christmas time is here again
Christmas time is here again

Ain't been round since you know when
Christmas time...


This is Paul McCartney here, I'd just like to wish you everything you wished yourself for Christmas.

This is John Lennon saying on behalf of the Beatles, have a very Happy Christmas and a good New Year.

George Harrison speaking. I'd like to take this opportunity to wish you a very Merry Christmas, listeners everywhere.

This is Ringo Starr and I'd just like to say Merry Christmas and a really Happy New Year to all listeners.

And Christmas time is all and your bonnie clay us through.
Happy breastling to you people all out best from me to you.
When the beasty brangom button to the heather and little inn.
And be strattened oot in matether to yer arms once back again.
Och away, ye bonnie.



ゆったりリズムと、力の抜けたコーラスが心地よい1曲です。

何かとせわしない年の瀬に、ちょっと一息つける感じでちょうどいいかな~などと思ったりします。



この曲はもともと、ファンクラブの会員向けに限定配布されていたクリスマス・ソノシート用のもの。

1963年から1969年まで配布されていたそうで、「Christmas Time (Is Here Again)」は1967年のバージョン。

そのオリジナル版(6:17)を再編集し、「Free As a Bird」に収録しています。

1995年の発売当時、世界的話題だったビートルズの新曲「Free As a Bird」。

ついこの間のような気がしていましたが、もう随分と前のことなんですよね~

「光陰矢のごとし」

この言葉が年々重みを増してくる気がする今日この頃です。(笑)



Free As a Bird
Free As a Bird
posted with amazlet at 11.12.03
Beatles
EMI Import (2003-11-04)
売り上げランキング: 68502


1. Free As A Bird
2. I Saw Her Standing There
3. This Boy
4. Christmas Time (Is Here Again)


「Christmas Time (Is Here Again)」のオリジナル版がどんなものだったかというと・・・

The Beatles 1967 Christmas Record


・・・こんな感じでした。



90年代 ロック
関連記事
スポンサーサイト
←ポチッとお願いします!

テーマ : 今日の1曲
ジャンル : 音楽

tag : 90年代ロック ロック リズム コーラス 1995年 1963年 1967年 1969年

Frente!(フレンテ!) 「Labour of Love」

夏の終わりを感じられる頃になると、ふと思い出すこの曲。



Labour of Love
Songwriters: Austin Simon Sean Nicholas Dav; Hart Angela Ruth

Oh, am I fooling you?
Do you fall for it all
or do you just see right through?
Are you as cool as you believe?
Are you playing hard?
Are you waiting just to quietly clock my card?
Are you waiting for a moment to leave?

I don't know how I bent what you said
to what I believe you meant
I don't know anything at all
I'm standing in the push and shove
and I'm just within the rescue
of the labour of your love
I can't do anything but fall
a-fall, a-fall-fall-fall
Why do I feel like I can never find you?
Why do I feel like I'm the only survivor?
Why am I thinking of -
you and me and the labour of love?

One chance, one shot
That's all anybody ever got
newborn still warm
Naked in the rush hour
Dancing in my gutter
and if you want to find me
Call me, I'll be far from
the cars and guitars and
Everybody
Why do I feel like I can never find you?
Why do I feel like I'm the only survivor?
Why am I thinking of -
you and me and the labour of love?

And I never knew before
but I feel like a child in a cold, cold war
So strong, so tough
Sitting in suburbia, waiting for the wind up
And I don't want to dance
I just want to jump from the prison of circumstance
why am I thinking of -
you and me and the labour of love?
Why do I feel like I can never find you?
Why do I feel like I'm the only survivor?
Why am I thinking of -
you and me and the labour of love?



この曲初めて聴いたのは、AMラジオのFENでした。

当時の職場で音楽を聴けたのは、ラジオだけという状況でした。

始めはFMを聞いていたのですが、途中で日本語のMCやらが耳障りになってきて。。。

その結果、音質は少しガマンして、FENを流しっぱなしにすることにしていました。

そんな時に、不意に流れたのが「Labour of Love」でした。



ギター一本に、ちょっと鼻にかかったようななんともチャーミングな、そして間奏のリコーダー

あまりに不意だったので、タイトルやアーティスト名を聞き取ることができず、がっくりした覚えがあります。

番組のDJが気に入っていたんでしょうか、それからしばらくは、同じ時間帯で頻繁に耳にするようになりました。

しかし、何度聞いてもタイトルやアーティスト名を聞き取れない。。。

今のようにインターネットが普及する前のことですから、調べるのも容易ではありませんでした。


結局FENではタイトルもアーティストも分からず終いに。

その後しばらくして、確かタワーレコードだったと思いますが、試聴CDのコーナーで運良く見つけたんです。

ヘッドホンから「Labour of Love」が流れてきた時には、多分怪しいくらいニヤついていたと思います(笑)

もちろん、即買いしましたよ。



フレンテ!はオーストラリアのグループで、「Labour of Love」が収録されたアルバム「Marvin The Album」の本国リリースが1992年、世界リリースは1994年です。

アルバムを聴くと音楽の幅は思いのほか広く、いずれの曲でもボーカルのアンジー・ハート(Angie Hart)のチャーミングなが効いています。



Marvin The AlbumMarvin The Album
(1994/04/26)
Frente

商品詳細を見る


1. Girl
2. Labour Of Love
3. Ordinary Angels
4. Lonely
5. Most Beautiful
6. Cuscutlan
7. Pretty Friend
8. No Time
9. Reflect
10. Explode
11. Accidently Kelly Street
12. See - Believe
13. Dangerous
14. Bizarre Love Triangle



90年代ロック ←ポチッとお願いします!

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

tag : 90年代ロック ロック ギター リコーダー ボーカル オーストラリア 1992年 1994年

Neil Young(ニール・ヤング) 「Harvest Moon」

19年に一度の七夕の満月の夜に・・・



本来「Harvest Moon」は中秋の満月のことですが・・・

今夜見た月の雰囲気にとってもぴったりだったので。



ニール・ヤングが1992年に発表したアルバム「Harvest Moon」のタイトル曲です。

このアルバムは、その30年前のアルバム「Harvest」(1972年)の
続編とも言われてます。

両アルバムとも同じバックバンドのメンバーが演奏してるって、
考え方によっちゃぁスゴイことですよ~

60年代から今も活躍し続けるニール・ヤングもまた然り。ですけど。



ニール・ヤングのこういう穏やかな曲は、なんとも言えずイイ感じで好きです。


Harvest MoonHarvest Moon
(1992/10/27)
Neil Young

商品詳細を見る


90年代ロック ←ポチッとお願いします!

テーマ : 心に沁みる曲
ジャンル : 音楽

tag : 90年代ロック バックバンド 1972年 1992年

Cloudberry Jam(クラウドベリー・ジャム) 「Elevator」

ここ最近紹介している音楽とはガラっと変わりますが!

ひなさんのブログ「ひなの癒しのカフェ」で、
クラウドベリージャムの「I Think You Should Know」が紹介されたもんですから、

これは!ってことでファーストアルバム(1995年)からオススメの1曲「Elevator」をお送りします!



も~"Cloudberry Jam"好きなんですよ!!
タワレコだったかでジャケットに魅かれて試聴して、
「PROVIDING THE ATMOSPHERE」即買い!だった記憶があります。

聴いたとたんにボーカルのジェニー・メイディンのにホレちゃいましたよ!



当時スウェディッシュ・ポップが流行でしたからね~。
カーディガンズとか。


また再結成してくれたから良かったものの、98年末に解散した時は残念で。残念で。
解散のその年に日本でライブをやったんですが、行きそびれてしまって後悔しましたね~。

そうだ!今度ジャパンツアーがあったら行ってみようかな!


Cloudberry Jam
クラウドベリー・ジャム


ひなさ~ん、ありがとね!

おはようございます。今日も、自動車学校に行くひなですぅ。4月4日に入校して早2ヶ月が経とうとしています(汗ひなの後から入ってきた方々が仮免の試験に合格し→二段階(路上ぇ)に移行していく中ひなは、まだまだ補習の日々を送っています(泣もう・・・何回、補習受けてるんだろう;;自動車学校で仲良くなったお友達に「救急蘇生や高速教習に 一緒に行けるといいねっ!」・・・と言われているのに・・・・頑張らないと一人...
長いトンネルの向こう



90年代ロック ←ポチッとお願いします!

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

tag : 90年代ロック ボーカル 1995年

FC2ブログランキング

ブログランキング参加中!
↓ポチッとお願いします!

SkyClock
ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/
プロフィール

武蔵野 観月堂

Author:武蔵野 観月堂
お気に入りジャケデザインの
「It's a Beautiful Day」

検索フォーム
RSSリンク
カテゴリ
War (1)
タグリスト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
楽天市場で探す
楽天市場
CD・DVDジャンルトップで探す

中古販売・買取サイト


ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

フルイチオンライン
FC2カウンター
QRコード
QRコード
ディスク修復なら
CDに傷がついた・・・音飛びする、再生できない・・・ そんなCDを復活!!
楽天CD市場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。