「武蔵野 観月堂」がアマゾンマーケットプレイスで現在販売している商品一覧が
下記リンクでご覧になれます。

武蔵野 観月堂 取扱商品一覧ページへ行く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←ポチッとお願いします!

Thompson Twins(トンプソン・ツインズ) 「Hold Me Now」

80's ブリティッシュ・ヒット・ソングで禁断のトラックバック返しですww



あぁ・・・やってしまいました。トラックバック返し。

いつかは記事にしようと思っていた、トンプソン・ツインズの「Hold Me Now」
リアルタイムで聴いていた当時、最も好きだった曲。

他にもたくさん好きな曲はあったけれど、どれか1曲だけ!って言われたら、迷わず選んだコノ1曲。


カルチャー・クラブでトラックバックしてもらったら、コレを出さない訳にはいきません(笑)
まぁ、完全に個人的な言い訳ですけど・・・(^_^ ;)

当時の好みで言えば、アメリカよりもイギリス寄りでしたかね~


トンプソン・ツインズってかなり変則的な3人編成バンドなんですよね。
結成当時4人だったのが、デビュー後に7人に増えて・・・最終的には2人になっちゃたみたいです。

残った2人、トム・ベイリーとアラナ・カリーは結婚、そして解散。


最近じゃ聞かないですが、シンセポップなんてジャンルがありましたね。
一般的にはニュー・ウェイヴに分類されることのが多いのかな?

収録は1984年のアルバム 「Hold Me Now」。
そのまんまタイトルですね。

Hold Me NowHold Me Now
(2007/10/01)
Thompson Twins

商品詳細を見る


80年代ニューウェイヴ

今回も「音楽と本、そして生活」さんからトラックバックさせてもらいましたぁ。(いつもありがとうございますぅ。)だってぇ「カルチャークラブ」だったんですものぉ。ボーイ・ジョージを初めて見た時私、女の子かと思ったんですぅ。印象、強烈でしたぁ☆容姿の中性的さにくわえてあの声で・・・・・ずっと幼心にインパクトを受けたのを覚えています。ボーイ・ジョージの魅力は魔力のようですよぉ。Culture Club - Do you really wa...
懐かしくなりましたぁ

スポンサーサイト
←ポチッとお願いします!

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

tag : 80年代ニューウェイヴ イギリス 1984年

Culture Club(カルチャー・クラブ) 「Karma Chameleon」

コノ曲を聴くと・・・
「オレたちひょうきん族」を思い出すんですよね・・・



ボーイ・ジョージって、ある意味で80年代洋楽の象徴とも言える存在なんじゃないでしょうかね。

強烈なビジュアルで流行のポップバンド的なとらえられ方をしたりしますけど、カルチャー・クラブってイイ曲が多いですよ。実は。

この「カーマは気まぐれ」もそうですし、「君は完璧さ(Do You Really Want To Hurt Me)」はレゲエリズムをイイ感じで取り入れてますしね。



・・・でもね。
どうしても「ひょうきん族」なんですよ。
松尾伴内が走っちゃうんです・・・もう、イメージで。

Colour by NumbersColour by Numbers
(1992/06/29)
Culture Club

商品詳細を見る


80年代ニューウェイヴ ←ポチッとお願いします!

テーマ : 音楽的ひとりごと
ジャンル : 音楽

tag : 80年代ニューウェイヴ レゲエ リズム

FC2ブログランキング

ブログランキング参加中!
↓ポチッとお願いします!

SkyClock
ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/
プロフィール

武蔵野 観月堂

Author:武蔵野 観月堂
お気に入りジャケデザインの
「It's a Beautiful Day」

検索フォーム
RSSリンク
カテゴリ
War (1)
タグリスト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
楽天市場で探す
楽天市場
CD・DVDジャンルトップで探す

中古販売・買取サイト


ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

フルイチオンライン
FC2カウンター
QRコード
QRコード
ディスク修復なら
CDに傷がついた・・・音飛びする、再生できない・・・ そんなCDを復活!!
楽天CD市場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。