「武蔵野 観月堂」がアマゾンマーケットプレイスで現在販売している商品一覧が
下記リンクでご覧になれます。

武蔵野 観月堂 取扱商品一覧ページへ行く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←ポチッとお願いします!

Tom Waits(トム・ウェイツ) 「(Looking For) The Heart Of Saturday Night」

上着を1枚羽織るような、そんな秋めいた季節になってくると・・・

センチメンタルな曲が聴きたくなるような、そんな感じがします。




(Looking For) The Heart Of Saturday Night Lyrics
Songwriters: Tom Waits

Well you gassed her up
Behind the wheel
With your arm around your sweet one
In your Oldsmobile
Barrelin' down the boulevard
You're looking for the heart of Saturday night

And you got paid on Friday
And your pockets are jinglin'
And you see the lights
You get all tinglin' cause you're cruisin' with a 6
And you're looking for the heart of Saturday night

Then you comb your hair
Shave your face
Tryin' to wipe out ev'ry trace
All the other days
In the week you know that this'll be the Saturday
You're reachin' your peak

Stoppin' on the red
You're goin' on the green
'Cause tonight'll be like nothin'
You've ever seen
And you're barrelin' down the boulevard
Lookin' for the heart of Saturday night

Tell me is the crack of the poolballs, neon buzzin?
Telephone's ringin'; it's your second cousin
Is it the barmaid that's smilin' from the corner of her eye?
Magic of the melancholy tear in your eye.

Makes it kind of quiver down in the core
'Cause you're dreamin' of them Saturdays that came before
And now you're stumblin'
You're stumblin' onto the heart of Saturday night

Well you gassed her up
And you're behind the wheel
With your arm around your sweet one
In your Oldsmobile
Barrellin' down the boulevard,
You're lookin' for the heart of Saturday night

Is the crack of the poolballs, neon buzzin?
Telephone's ringin'; it's your second cousin
And the barmaid is smilin' from the corner of her eye
Magic of the melancholy tear in your eye.

Makes it kind of special down in the core
And you're dreamin' of them Saturdays that came before
It's found you stumblin'
Stumblin' onto the heart of Saturday night
And you're stumblin'
Stumblin onto the heart of Saturday night



孤高のシンガーソングライター、そして「酔いどれ詩人」トム・ウェイツ、初期の傑作アルバム「The Heart of Saturday Night」(1974年)のタイトル・トラック。

しゃがれた、侘しげなギターの響き。

くわえ煙草に無精ひげ、緩んだネクタイにキャスケット。

煙たい酒場で安いバーボンを一人飲む。



もしかしたら、女性には理解し難いかもしれないトム・ウェイツの良さ。

男なら、なんだか沁みてくるその曲の良さ。

特に、肌寒さを感じる季節になってくるとね。



などと、勝手なイメージを広げつつ聴いてしまったりするのが、このアルバムだったりするんですよね~

喉にカーッとくる酒が飲みたくなってきますね、久しぶりに。

土曜日の夜(SHM-CD)
土曜日の夜(SHM-CD)
posted with amazlet at 11.09.23
トム・ウェイツ
ワーナーミュージック・ジャパン (2009-08-26)
売り上げランキング: 173286


1. New Coat Of Paint
2. San Diego Serenade
3. Semi Suite
4. Shiver Me Timbers
5. Diamonds On My Windshield
6. (Looking For) The Heart Of Saturday Night
7. Fumblin' With The Blues
8. Please Call Me, Baby
9. Depot, Depot
10. Drunk On The Moon
11. The Ghosts Of Saturday Night (After Hours At Napoleone's Pizza House

70年代フォークロック
スポンサーサイト
←ポチッとお願いします!

テーマ : 今日の1曲
ジャンル : 音楽

tag : 70年代フォークロック フォークロック シンガー・ソングライター ギター 1974年

Alzo(アルゾ) 「Looks Like Rain」

雨が続くと、なんだか肌寒さを感じるようになってきますね。

"雨"の曲ってイイ曲がたくさんありますけど、今日はこの1曲で。





フリーソウルが盛り上がっていた時に注目されたデュオに、Alzo & Udine(アルゾ&ユーディーン)がいました。

そのアルゾ&ユーディーンのアルバム発表後、アルバムセールスが思わしくなく、やむなく引退。

Ampex社でスタッフとして働いていたところ、アルゾ&ユーディーンを知る社員にをかけられ、ソロでレコーディングを行うことに。

そうしてソロアルバム「Looking For You」(1971年)が発売されますが、Ampexがレコード部門を閉鎖したため、このアルバムはすぐに市場から消えることに・・・

その翌年、「Looking For You」はアルバムタイトルを「Alzo」と変えて、今度はBellからリリースされることになります。

これは、Ampexとの経緯を知ったBellが、アルゾにを掛けたようです。

「Alzo」発売後にはセカンドアルバムを録音しますが、その頃にBellはAristaに吸収されてしまいます。

アルゾのBellとの契約は、この会社吸収により、なんと無効に。

当然、セカンドアルバムはお蔵入り・・・

ファーストアルバムも再発されること無く、幻の名盤化していくことになります。



こうしてみると、ずいぶん不遇な目に遭われてます。

アルバム「Alzo」は、2003年に日本でのCD化が奇跡的に実現するのですが、この辺の詳しい経緯は、長門芳郎氏の手によってCDのライナーノーツに書かれてます。

CDをご購入の際には、ぜひご一読を。

CD化が奇跡的である理由がお分かりいただけます。



このアルバムはまた、山下達郎氏のお気に入りの1枚であることも有名です。

伸びやかなアルゾのの多重録音ボーカル、12弦ギターによる瑞々しいメロディー。

この「Looks Like Rain」を始めとしたアルバムの各曲を聴いてみれば、なるほど納得できます。



少し暑さが治まると秋が恋しくなってきますが、そんなこれからの季節には、「Alzo」(1972年)は特にしっくりくるアルバムではないかと思います。

アルゾアルゾ
(2003/12/17)
アルゾ

商品詳細を見る


1.Country
2.Don't Ask Me Why
3.Without You Girl
4.Looks Like Rain
5.Some People
6.Just Can't Get Along
7.That's Alright (I Don't Mind It)
8.Sometimes
9.You Know Me, I Know You
10.Sweet And Salty Stuff
11.You're Gone
12.Lookin' For You

70年代フォークロック ←ポチッとお願いします!

テーマ : 今日の1曲
ジャンル : 音楽

tag : 70年代フォークロック フリーソウル デュオ 1971年 1972年 2003年 幻の名盤 ボーカル ギター

Terry Callier(テリー・キャリアー) 「Ordinary Joe」

やっぱりコノ曲はグッときますね~



Terry Callier - Ordinary Joe (Occasional Rain/1972年

And for my opening line
I'm not trying to indicate my state of mind.
I turn you on,
I tell you that I'm laughing just to keep from crying
Pretty music when you hear it,
Keep on trying to get near it.
A little rhythm for your spirit
Oh but that's what it's for
Come on in, here's the door

And I've seen a sparrow get high
And waste his time in the sky
He thinks it's easy to fly
He's just a little bit freer than I

Now here's a mystery
And maybe you can help to make it clear to me
When you're fast asleep
Then what is it that's lighting up the dreams you see
Only your tears can't conceal it
And only your prayers may not reveal it
You've got soul so you can feel it
And when you make the scene
Well you know what I mean

Hey, I've seen a sparrow get high
And waste his time in the sky
He thinks it's easy to fly
He's just a little bit freer than I

Down here on the ground
When you find folks are giving you the runaround
Keep your game uptight
And if you must just take your secrets underground
Now politicians are trying to speech you
Mad color watchers are trying to teach you
Very few will really try to reach you
If you're lost in a stack
That's OK, come all black

Now I'd be the last to deny
That I'm just an average guy
And don't you know each little bird in the sky
Is just a little bit freer than I

Hey ordinary Joe
Although they say you're just a lazy so-and-so
What they think is real
Is nothing but an animated puppet show
So don't let time and space confuse you
And don't let name and form abuse you
Let that Big Joe Williams blues you
In the light of the sun you can see how they burn

Oh I've seen a sparrow get high
And waste his time in the sky
He thinks it's easy to fly
He's just a little bit freer than I



この・・・泣けますね~
まさに「いぶし銀」!なテリー・キャリアーです。

フォークジャズソウルの融合。
そしてアコースティック・ギターから生まれるオンリー・ワンの音楽は、決して哀愁だけではないのです。



哀愁だけなら、ショーン・フィリップス(Shawn Phillips)のアルバム「Second Contribution」にかなうものはありませんから(笑)



デビューから不遇の音楽生活を送ってきた不世出のシンガー・ソングライターは、80年代には一度音楽シーンから離れてしまったりしたものの、90年代以降に"再評価"という形で復活を果たします。

なんか、こういうエピソードからして男心をくすぐる訳ですよ。

そして曲を聴くと、も~グッとこない訳がない。

今も現役で活動しているってのが、なんともウレシイじゃないですか!

オケイショナル・レインオケイショナル・レイン
(2007/06/20)
テリー・キャリアー

商品詳細を見る


70年代フォークロック ←ポチッとお願いします!

テーマ : 今日の1曲
ジャンル : 音楽

tag : 70年代フォークロック フォーク ジャズ ソウル ギター 1972年

Stephen Stills(スティーヴン・スティルス) 「Love the One You're With」

いやー今日は暑かった!
梅雨はどこに行った?ってくらいの夏っぽい感じだった日に!



Isley Brothers のカバーも有名な、言わずと知れた名曲!ですよね。

スティーヴン・スティルスっていろんなバンドで活躍して
いろんな楽器も演奏できて・・・って、結構な実力の持ち主のハズなんですが
ソロでヒットしたのはコノ曲くらいなんですよね~


クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤング(CSN&Y)のメンバーでもあった
スティーヴン・スティルスですが。

CSN&Yがらみの人間関係を書き始めると、きっと本が1冊書けてしまうくらいの
情報量の多さがあるはずなので・・・

作った音とそのコーラスに似合わず(笑)
とにかく濃いメンバーだということだけに留めさせていただきます。



夏っぽい!なんて話しの流れなのに・・・
ジャケットは冬!

しかも!
なぜにキリン?!
スティルス・・・このセンス侮りがたし・・・

Stephen StillsStephen Stills
(1995/12/25)
Stephen Stills

商品詳細を見る


1970年
70年代フォークロック ←ポチッとお願いします!

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

tag : 70年代フォークロック カバー ソロ 1970年

Paul Simon(ポール・サイモン) 「50 Ways To Leave Your Lover」 ← Simon & Garfunkel / El Condor Pasa

Rough Musicさんからトラックバックさせていただきまして、今回は!

ポール・サイモン、ソロ3枚目のアルバム「Still Crazy After All These Years」(1975年)から
「恋人と別れる50の方法」を。



このライブ映像では、レコーディング当時そのままかと思える、ほぼ"Stuff"のメンバーがバックで演奏しています。

いや~!スティーヴ・ガッドドラム、カッコイイっす!


1975年のこのアルバム、確かグラミーで最優秀アルバム賞をとってますよね。
アルバム2曲目の「My Little Town」では、アート・ガーファンクルと久々の共演をしたりと話題の多いアルバムです。

Simon & Garfunkel の時とはまた雰囲気が違って、ジャズよりのアプローチがあったりしますが、コレはコレで好きですね~

Still Crazy After All These YearsStill Crazy After All These Years
(1994/12/19)
Paul Simon

商品詳細を見る


16年ぶりに来日すると言うポール・サイモン&アート・ガーファンクル彼らの歌は、いつも心になじんでいたのでそれほどの長い年月を感じさせない。しかし、この曲は彼らのオリジナルでは無いにしろ最近、BGMでもあまり聴かないので選曲してみた。中学生の時、お昼のBGMでよく流れていた。ボクにとってS&Gの基本中の基本となる曲なのだ。誰もが知っているからこそ押さえておきたい一曲だと思う・・・El condor pasa - Simon & garfun...
Simon & Garfunkel / El Condor Pasa



70年代フォークロック ←ポチッとお願いします!

テーマ : 今日の1曲
ジャンル : 音楽

tag : 70年代フォークロック ソロ ドラム スティーヴ・ガッド ジャズ 1975年

FC2ブログランキング

ブログランキング参加中!
↓ポチッとお願いします!

SkyClock
ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/
プロフィール

武蔵野 観月堂

Author:武蔵野 観月堂
お気に入りジャケデザインの
「It's a Beautiful Day」

検索フォーム
RSSリンク
カテゴリ
War (1)
タグリスト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
楽天市場で探す
楽天市場
CD・DVDジャンルトップで探す

中古販売・買取サイト


ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

フルイチオンライン
FC2カウンター
QRコード
QRコード
ディスク修復なら
CDに傷がついた・・・音飛びする、再生できない・・・ そんなCDを復活!!
楽天CD市場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。