「武蔵野 観月堂」がアマゾンマーケットプレイスで現在販売している商品一覧が
下記リンクでご覧になれます。

武蔵野 観月堂 取扱商品一覧ページへ行く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←ポチッとお願いします!

America(アメリカ) 「Don't Cross the river」

梅雨の合間の晴れた日は、ちょっと得したような気分になったりします♪

少しずつ夏を感じさせるようになってきていますが、湿気がもっと少なければ一層爽やかな気分になれるのに・・・

などと勝手なことをつぶやいて、雰囲気だけでもと思い、聴くのはこの曲なのです。





There's a little girl out lyin' on her own
She's got a broken heart
She's not the kind to take you down for long
She knows and plays it smart

(Ah--) And if she's comin' she's showed no mark
She's heard no whistle blowin' from the dark
She feels like leavin' and she don't know why
Without no bridges she's trapped, so I sigh

Don't cross the river if you can't swim the tide
Don't try denyin' livin' on the other side
All your life
You were on your own

If you want you can ride my train
And soon forget the reason that you're leaving
You'll lose yourself and then sometime
Maybe even save yourself some grievin'

Oh, oh, oh, oh

Don't cross the river if you can't swim the tide
Don't try denyin' livin' on the other side
Don't cross the river if you can't swim the tide
Don't try denyin' livin' on the other side
Don't cross the river if you can't swim the tide
Don't cross the river if you can't swim the tide
Don't cross the river if you can't swim the tide ...



この曲のギターバンジョーコーラスなんかの雰囲気が、なんだかとっても乾いた感じを受けるんですよね。

イメージするのはアメリカ南西部の広く乾いた風景。

まったくの個人的意見ですけど(笑)



アメリカのセカンドアルバム「ホームカミング(Homecoming)」(1972年)に収録。

ホームカミング[紙ジャケットCD]ホームカミング[紙ジャケットCD]
(2007/07/11)
アメリカ

商品詳細を見る


1. Ventura Highway
2. To Each His Own
3. Don't Cross The River
4. Moon Song
5. Only In Your Heart
6. Till The Sun Comes Up Again
7. Cornwall Blank
8. Head And Heart
9. California Revisited
10. Saturn Nights



ジメジメよりカラッとしてる方がいいな~などと、毎年この時期には思うんですよね。

明らかな無い物ねだりですが。

70年代ソフトロック
関連記事
スポンサーサイト
←ポチッとお願いします!

テーマ : 今日の1曲
ジャンル : 音楽

tag : 70年代ソフトロック ギター バンジョー コーラス 1972年

Peter Gallway(ピーター・ゴールウェイ) 「Harmony Grits」

久し振りの更新です。
秋晴れの休日にグッド・タイム・ミュージックをお届けですよ~!



The Fifth Avenue Band(フィフス・アヴェニュー・バンド)、Ohio Knox(オハイオ・ノックス)を経て1972年に発表したソロ名義のアルバム「Peter Gallway」。



部屋の窓を少し開けて、秋めいてきた風に入れたてのコーヒーの香りをのせて一息入れる・・・

そんな感じの1曲でしょうかね。



日本でグッド・タイム・ミュージックの代表格といえば山下達郎ですが!
その山下達郎が影響を受けたのがこのピーター・ゴールウェイ。

達郎氏は「The Fifth Avenue Band」、「Ohio Knox」、「Peter Gallway」の3枚のアルバムを差して、「三種の神器」と言ったそうな。



そういえば、フリーソウルのコンピ盤にもこの人の曲はたくさん収録されてましたね~

ピーター・ゴールウェイピーター・ゴールウェイ
(2008/05/28)
ピーター・ゴールウェイ

商品詳細を見る
←ポチッとお願いします!

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

tag : 70年代ソフトロック フリーソウル 1972年

America(アメリカ) 「Ventura Highway」

晴れた日には窓を全開にして、のんびりドライブしながらコノ曲を聴こう!



この演奏も悪くはないですよ。えぇ。

でもね。アルバム収録テイクの方が断然イイな~ヤッパリね。


ってことで、コチラを。

America - Ventura Highway
Found at bee mp3 search engine


なんかね~ホッとするんですよね。アメリカを聴くと。

「Ventura Highway」は1973年のアルバム「Homecoming」のオープニング曲。

HomecomingHomecoming
(1995/05/09)
America

商品詳細を見る


オマケで定番の「Sister Golden Hair」も聴いちゃいますか!

America - Sister Golden Hair
Found at bee mp3 search engine


「Sister Golden Hair」は1975年のアルバム「Hearts」に収録。
「Hearts」の1曲目には「Daisy Jane(ひなぎくのジェーン)」も入ってますね。

HeartsHearts
(2005/04/12)
America

商品詳細を見る


70年代ソフトロック
関連記事
←ポチッとお願いします!

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

tag : 70年代ソフトロック 1973年 1975年

Lexia(レキシア) 「Good Morning to You」

おはよーございマス。

楽しく過ごしたい休日の朝には、こんな曲がぴったりかも?!
ってなわけで 「Good Morning to You」です!


Good Morning To You - Lexia

Lexiaの1972年の傑作盤からの1曲は、バンジョーの音がちょっとカントリーな味付けになってます。
オープニングからのピアノの音と、ソウルフルな歌声が魅力的な女性ボーカルが効いてますね!


LP盤を取り扱ってるレコード屋のサイトは見つかるんですが、残念ながらCDでの購入はできなさそうです。

Lexia Lexia - ST (LP)

Side: A
01. Good morning to you
02. Lady rain
03. I can't live without you
04. Love is
05. Drop
06. Lovelight

Side: B
01. Carnival
02. Lovely bird
03. I worhip you
04. Only a dream
05. Mother of us all !


みなさん、よい週末を!

70年代ソフトロック
←ポチッとお願いします!

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

tag : 70年代ソフトロック カントリーピアノ ソウル ボーカル 1972年

Evie Sands(イーヴィ・サンズ) 「I Love Makin' Love to You」

毎回こんなことを書いてますが、良いんですよ!コレ。


イーヴィー・サンズは、ソングライティングもしたシンガーですが、
いわゆるシンガー・ソングライターとは、一緒にくくられることは少ないです。

ブルー・アイド・ソウル・シンガーという紹介のされ方が、圧倒的に多いですね。



確かにこの曲なんかは特に、ソウルっぽい雰囲気がします。
まあ、理屈抜きに「かっこええ~な~」と思います。


そして、それで良いと思います!

ウンチクはおまけだと思ってますから!自分は。



I Love Makin Love to You - Evie Sands


1975年発表のセカンド・アルバムが、未発表ボーナス・トラック曲を追加してCD化されてます。

エステイト・オブ・マインドエステイト・オブ・マインド
(2003/06/27)
イービー・サンズ

商品詳細を見る


このアルバムからは、当時の風潮にもれず多くの他のアーティストに曲が取り上げられてます。

13曲目「You Can Do It」は、イーヴィ・サンズと同じくブルー・アイド・ソウル・シンガーと呼ばれた、ダスティ・スプリングフィールドカバーしてます。

70年代ソフトロック ←ポチッとお願いします!

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

tag : 70年代ソフトロック ソウル ダスティ・スプリングフィールド カバー 1975年

FC2ブログランキング

ブログランキング参加中!
↓ポチッとお願いします!

SkyClock
ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/
プロフィール

武蔵野 観月堂

Author:武蔵野 観月堂
お気に入りジャケデザインの
「It's a Beautiful Day」

検索フォーム
RSSリンク
カテゴリ
War (1)
タグリスト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
楽天市場で探す
楽天市場
CD・DVDジャンルトップで探す

中古販売・買取サイト


ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

フルイチオンライン
FC2カウンター
QRコード
QRコード
ディスク修復なら
CDに傷がついた・・・音飛びする、再生できない・・・ そんなCDを復活!!
楽天CD市場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。