「武蔵野 観月堂」がアマゾンマーケットプレイスで現在販売している商品一覧が
下記リンクでご覧になれます。

武蔵野 観月堂 取扱商品一覧ページへ行く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←ポチッとお願いします!

Alzo(アルゾ) 「Looks Like Rain」

雨が続くと、なんだか肌寒さを感じるようになってきますね。

"雨"の曲ってイイ曲がたくさんありますけど、今日はこの1曲で。





フリーソウルが盛り上がっていた時に注目されたデュオに、Alzo & Udine(アルゾ&ユーディーン)がいました。

そのアルゾ&ユーディーンのアルバム発表後、アルバムセールスが思わしくなく、やむなく引退。

Ampex社でスタッフとして働いていたところ、アルゾ&ユーディーンを知る社員にをかけられ、ソロでレコーディングを行うことに。

そうしてソロアルバム「Looking For You」(1971年)が発売されますが、Ampexがレコード部門を閉鎖したため、このアルバムはすぐに市場から消えることに・・・

その翌年、「Looking For You」はアルバムタイトルを「Alzo」と変えて、今度はBellからリリースされることになります。

これは、Ampexとの経緯を知ったBellが、アルゾにを掛けたようです。

「Alzo」発売後にはセカンドアルバムを録音しますが、その頃にBellはAristaに吸収されてしまいます。

アルゾのBellとの契約は、この会社吸収により、なんと無効に。

当然、セカンドアルバムはお蔵入り・・・

ファーストアルバムも再発されること無く、幻の名盤化していくことになります。



こうしてみると、ずいぶん不遇な目に遭われてます。

アルバム「Alzo」は、2003年に日本でのCD化が奇跡的に実現するのですが、この辺の詳しい経緯は、長門芳郎氏の手によってCDのライナーノーツに書かれてます。

CDをご購入の際には、ぜひご一読を。

CD化が奇跡的である理由がお分かりいただけます。



このアルバムはまた、山下達郎氏のお気に入りの1枚であることも有名です。

伸びやかなアルゾのの多重録音ボーカル、12弦ギターによる瑞々しいメロディー。

この「Looks Like Rain」を始めとしたアルバムの各曲を聴いてみれば、なるほど納得できます。



少し暑さが治まると秋が恋しくなってきますが、そんなこれからの季節には、「Alzo」(1972年)は特にしっくりくるアルバムではないかと思います。

アルゾアルゾ
(2003/12/17)
アルゾ

商品詳細を見る


1.Country
2.Don't Ask Me Why
3.Without You Girl
4.Looks Like Rain
5.Some People
6.Just Can't Get Along
7.That's Alright (I Don't Mind It)
8.Sometimes
9.You Know Me, I Know You
10.Sweet And Salty Stuff
11.You're Gone
12.Lookin' For You

70年代フォークロック
スポンサーサイト
←ポチッとお願いします!

テーマ : 今日の1曲
ジャンル : 音楽

tag : 70年代フォークロック フリーソウル デュオ 1971年 1972年 2003年 幻の名盤 ボーカル ギター

Shuggie Otis(シュギー・オーティス) 「Strawberry Letter 23」

あなたにもらったイチゴの香りの手紙・・・




Strawberry Letter 23
lyrics by Shuggie Otis

Hello my love, I heard a kiss from you
Red magic satin playing near, too
All through the morning rain I gaze, the sun doesn't shine
Rainbows and waterfalls run through my mind

In the garden, I see
West purple shower bells and tea
Orange birds and river cousins
Dressed in green

Pretty music I hear
So happy and loud
Blue flower echo
From a cherry cloud

Feel sunshine sparkle pink and blue
Playgrounds will laugh
If you try to ask
"Is it cool?"

If you arrive and don't see me
I'm going to be with my baby
I am free, flying in her arms
Over the sea

Stained window yellow candy screen
See speakers of kite
With velvet roses diggin'
Freedom flight

A present from you
Strawberry letter twenty-two
The music plays I sit
In for a few



映画ジャッキー・ブラウン(Jackie Brown)」のサントラで使われていたのは、ブラザーズ・ジョンソン(Brothers Johnson)がカバーしたバージョンでした。

弱冠14才でアル・クーパー(Al Kooper)に才能を認められセッションに参加。

「Here Comes Shuggie Otis」でのアルバムデビューは15才の時。

その2年後の1971年にコノ曲が収録されたセカンドアルバム「Freedom Flight」を発表。

いくら親父がリズム・ブルーズ界の大御所ジョニー・オーティス(Johnny Otis)だったとしても、若き天才と過剰なまでの期待をされてしまうのも当然かと思えますね。



しかし、このPVアニメは完成度が高いです!
歌詞とのイメージは離れているにしても、曲とのイメージはなかなかのマッチングじゃないでしょうか。

シルエットの動物たちがなんともイイ感じです。



そうそう、歌詞には「Strawberry Letters 22」と歌われているのに、タイトルは23なのはなぜなんでしょうかね?


ファーストとセカンドが2in1になったCDで、若き天才の才能をお確かめください。

Here Comes Shuggie Otis/Freedom FlightHere Comes Shuggie Otis/Freedom Flight
(2003/10/14)
Shuggie Otis

商品詳細を見る


70年代ソウル ←ポチッとお願いします!

テーマ : 今日の1曲
ジャンル : 音楽

tag : 70年代ソウル 映画 ジャッキー・ブラウン カバー アル・クーパー 1971年

T.Rex(T.レックス) 「Get It On (Bang A Gong)」

今回はコレ!



今日ですね・・・映画「20世紀少年 最終章」を見てきました。

ハイ。
T.レックスな理由はそれだけです・・・。



T.レックスでは「20th Century Boy」も好きですが、この「Get It On (Bang A Gong)」の方がイイですね~

80年代に「The Power Station」がカバーした曲ですよ。
パワー・ステーションは1985年結成のユニット。
ボーカル:ロバート・パーマー
ベース:ジョン・テイラー(デュラン・デュラン)
ギター:アンディ・テイラー(デュラン・デュラン)
ドラム:トニー・トンプソン(シック)

The Power Station - Get It On (Bang A Gong) MUSIC VIDEO






でも・・・・
「Metal Guru」も捨てがたいですね~







「Get It On (Bang A Gong)」収録アルバム(1971年)の邦題は・・・
そのまんま「電気の武者」!!

Electric WarriorElectric Warrior
(1990/10/25)
Marc Bolan / T. Rex

商品詳細を見る


70年代グラムロック ←ポチッとお願いします!

テーマ : 今日の1曲
ジャンル : 音楽

tag : 70年代グラムロック 映画 1985年 1971年

Quicksilver Messenger Service(クイックシルバー・メッセンジャー・サービス) 「I Found Love」

サンフランシスコの隠れた名バンドと言われる"Quicksilver Messenger Service"の珍しくポップな1曲を。



70年代のTVドラマ「傷だらけの天使」に使われてても良さそうな感じの曲ですな。

大野克之バンドっぽい?
あ!逆か。この辺の音楽に影響を受けてるのか。

"Quicksilver Messenger Service"の名前が出るときには、必ずと言っていいほど
"Greatful Dead"と"Jefferson Airplane"の2つのバンドの名前が出てきて
それらのバンドより成功しなかった的な扱いをされてしまうのが残念でならない。


マイナーなバンドのさらにマイナーなアルバムからの1曲を選んでしまう自分って・・・


QuicksilverQuicksilver
(1996/01/23)
Quicksilver

商品詳細を見る


1971年
70年代ロック ←ポチッとお願いします!

テーマ : 今日の1曲
ジャンル : 音楽

tag : 70年代ロック サンフランシスコ 1971年

Gil Scott-Heron(ギル・スコット・ヘロン) 「When You Are Who You Are」

文字通りの詩人のSOUL!




ギル・スコット・ヘロンは元々は作家・詩人デス。

しかーも!
12才までに本を2冊も出していたそうな。

12才といえば小学生!
恐ろしいですネ~

初めて歌モノを発表した1971年のセカンドアルバム「PIECES OF A MAN」で
一番POPな1曲が「When You Are Who You Are」


1曲目「The Revolution Not Be Televised」のポエトリー・リーデングも
カッコエエのですが、コノ「When You Are Who You Are」のノリがgood!



Pieces of a ManPieces of a Man
(1995/05/23)
Gil Scott-Heron

商品詳細を見る


70年代ソウル ←ポチッとお願いします!

テーマ : 今日の1曲
ジャンル : 音楽

tag : 70年代ソウル 1971年

FC2ブログランキング

ブログランキング参加中!
↓ポチッとお願いします!

SkyClock
ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/
プロフィール

武蔵野 観月堂

Author:武蔵野 観月堂
お気に入りジャケデザインの
「It's a Beautiful Day」

検索フォーム
RSSリンク
カテゴリ
War (1)
タグリスト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
楽天市場で探す
楽天市場
CD・DVDジャンルトップで探す

中古販売・買取サイト


ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

フルイチオンライン
FC2カウンター
QRコード
QRコード
ディスク修復なら
CDに傷がついた・・・音飛びする、再生できない・・・ そんなCDを復活!!
楽天CD市場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。