「武蔵野 観月堂」がアマゾンマーケットプレイスで現在販売している商品一覧が
下記リンクでご覧になれます。

武蔵野 観月堂 取扱商品一覧ページへ行く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←ポチッとお願いします!

WAR(ウォー) 「Me and baby brother」

今日も暑い~~!

こんな暑すぎる日にはコレ!!



暑い時に、思いっきり汗をかきながら熱いラーメンを食べるような感覚、とでも言いましょうか。

さらに暑さを増すような、この濃い~サウンド(笑)



大好きなバンドの一つ「War」。

大編成で大所帯の多国籍ファンクバンド。

一応ファンクバンドとは言ってはみたものの、その音楽性はボーダレス。

ジャズファンクソウルロックラテンも含めて、その周辺。

多国籍が生み出すミックスカルチャー。

一言で言えば、「何でもあり」(笑)



そんな「War」の音楽のキーワードは・・・「のんびり感」。

基本がライブバンドなので、楽曲にはノリの良いものが多いです。

でも、そのほとんどはテンポがゆる~い(笑)

この「Me and baby brother」が、もしかしたら一番速いかもしれないです。

まあ、そのゆ~ったりしたのんびり感が「War」の良さで、好きなところなんですが。


収録アルバムは、全米チャート6位、R&Bチャート1位を獲得した「Deliver the Word」(1973年)です。

Deliver the WordDeliver the Word
(2008/05/06)
War

商品詳細を見る


1. H2 Overture
2. In Your Eyes
3. Gypsy Man
4. Me And Baby Brother
5. Deliver The Word
6. Southern Part Of Texas
7. Blisters

70年代ファンク
スポンサーサイト
←ポチッとお願いします!

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

tag : 70年代ファンク ファンク ジャズ ソウル ロック ラテン ライブ 多国籍 テンポ 1973年

Rodrigo y Gabriela(ロドリーゴ・イ・ガブリエーラ) 「Tamacun」

前回に続きインストゥルメンタル曲を取り上げます。

が、今回のはちょっと違った系統です。

すでにロドリーゴ・イ・ガブリエーラをご存知の方は、YouTubeの動画をお楽しみいただければと思います。

まだご存じない方は、動画の前に下の埋め込みプレーヤーで音だけ聴いてみてください。

Rodrigo y Gabriela - Tamacun .mp3
Found at bee mp3 search engine


お聴きいただけましたか?

では、一つ質問を。

お聴きいただいた曲「「Tamacun」」を演奏している「楽器の種類」と「人数」は?






答えは、動画でご確認ください。





そうなんですね。

楽器はギターだけ。

演奏しているのはたった2人なんです。

それでこの迫力です。

初めて聴いた時には、ギターデュオだけだなんて思いもしませんでした。

だって、ギターがパーカッションも兼ねるなんて発想は持ち合わせてないですから。。。



ロドリーゴ・イ・ガブリエーラは、リード・ギターのロドリーゴ・サンチェス (Rodrigo Sánchez) とリズムギターのガブリエーラ・クインテーロ (Gabriela Quintero)のアコースティック・ギターデュオ

2人の名前と音の雰囲気から、スペイン人でフラメンコギターの流れを汲んでいるのかと思いきや、メキシコ出身なんだそうです。

現在の活動拠点はアイルランド

バルセロナでも活動していたことがあるようなので、本格的にフラメンコギターを習得したのかもしれないですね。



ソニーミュージックのサイト内にロドリーゴ・イ・ガブリエーラのページがありました。→コチラ



コノ曲の収録アルバムは、通算4枚目でメジャーデビュー盤となった「Rodrigo y Gabriela(邦題:激情ギターラ!)」(2006年)

そしてこのアルバムは、CD+DVDの2枚組になってます。

DVDにはライブ演奏シーンのほか、インタビューやフォトギャラリーなども収録されてます。

Rodrigo Y GabrielaRodrigo Y Gabriela
(2008/03/24)
Rodrigo Y Gabriela

商品詳細を見る


1. Tamacu
2. Diablo Rojo
3. Vikingman
4. Satori
5. Ixtapa
6. Stairway To Heaven
7. Orion
8. Juan Loco
9. PPA

00年代ワールド ←ポチッとお願いします!

テーマ : 今日の1曲
ジャンル : 音楽

tag : 00年代ワールド インストゥルメンタル ギター デュオ リズム フラメンコ スペイン アイルランド ライブ

Average White Band(アヴェレイジ・ホワイト・バンド) 「Pick Up The Pieces」

Average White Band 「(平均的な)どこにでもいる白人バンド」の
メチャメチャ黒っぽいサウンド。Pick Up The Pieces !

オススメしちゃいます!



いや~
この手のバンドのライブ演奏はやっぱりイイですな~

This is a Groooove! ってな感じで。


「Pick Up The Pieces」は全米ポップチャートで1位を獲得し、
スコットランド出身の「どこにでもいる白人バンド」Average White Band(AWB)を
一躍有名な「どこにでもいるわけではない白人バンド」にした1曲です。


1974年の渡米後にアトランティック(!)と契約してリリースされた
2枚目のアルバム「AWB」からシングルカットで出されたのですが、
彼らのお手本であったに違いないJBには歓迎されなかったようで・・・


A.A.B.B. - Pick Up the Pieces One By One
Found at bee mp3 search engine


A.A.B.B. (Above Average Black Band) 「Pick Up The Pieces One By One」

James Brownが、ご丁寧にバンド名義まで変えて出した
対抗心ムキ出しのコノ曲がすべてを物語っているんじゃないかと。

「お手本にされた」って解釈じゃなくて
「パクリやがった!」って解釈されたようで・・・

なんともはや。


AWBAWB
(1995/06/20)
Average White Band

商品詳細を見る


70年代ファンク ←ポチッとお願いします!

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

tag : 70年代ファンク ライブ JB 1974年

JONI MITCHELL(ジョニ・ミッチェル) COURT AND SPARK ⇒ California

JONI MITCHELL(ジョニ・ミッチェル)の「COURT AND SPARK」このアルバムの表題作であり一曲目にくるCOURT AND SPARKが好きです。わずか2分46秒の曲だけど、彼女の声とピアノの静かな旋律がスキ。乾いた感じで静かな中にも、情熱的なものを感じる。このアルバムの出会いは奇妙です。数年前、Amazon でCDを注文して間違って入ってたのがきっかけ。ジョニ・ミッチェルは名前だけは知っていた。まあ、有名だし。で、当時ハマっ...
COURT AND SPARK


無計画日程さんのブログからトラックバックです。


ジョニ・ミッチェルでは、自分が好きなオススメできるアルバムは「Blue」(1971年)なんですよ。
いいですよコレ。

その昔、社員旅行(!)で行ったハワイで観光もせずに、
レコ屋でレコード漁り( ̄▼ ̄|||) してて1ドルで買った、思い出深~い1枚なんです。

当時はジョニ・ミッチェルを良く知らず、ジャケ買いしたんですよ。
この名盤と言われるアルバムを。

後になって(オレってスゲ~かも。)って心の中で思ってた覚えがあります。
恥ずかしいから、人には言ってないですけど。


そのアルバム「Blue」の6曲目(LP盤ではB面1曲目)の「California」の
BBC放送でのライブです。




4曲目の「Carey」もお気に入り。

Joni Mitchell - Carey
Found at bee mp3 search engine




BlueBlue
(1994/10/26)
Joni Mitchell

商品詳細を見る


70年代フォークロック ←ポチッとお願いします!

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

tag : 70年代フォークロック ライブ 1971年

Nina Simone サイコー!



「Ooh Child」は、ニーナ・シモンの曲の中でも大好きな1曲です!

コンピCDに入っていたのを、たまたま聴いて初めて知ったのでしたが、
それ以来、ニーナ・シモンにとり憑かれてます。


!!!You Tubeにニーナ・シモンのライブ映像が!!!



カッコイイ!!!!!
こんな若い時のニーナ・シモンのライブ映像、初めて見た!
スバラシイ!!


60年代ジャズ
関連記事
←ポチッとお願いします!

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

tag : 60年代ジャズ ライブ

FC2ブログランキング

ブログランキング参加中!
↓ポチッとお願いします!

SkyClock
ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/
プロフィール

武蔵野 観月堂

Author:武蔵野 観月堂
お気に入りジャケデザインの
「It's a Beautiful Day」

検索フォーム
RSSリンク
カテゴリ
War (1)
タグリスト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
楽天市場で探す
楽天市場
CD・DVDジャンルトップで探す

中古販売・買取サイト


ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

フルイチオンライン
FC2カウンター
QRコード
QRコード
ディスク修復なら
CDに傷がついた・・・音飛びする、再生できない・・・ そんなCDを復活!!
楽天CD市場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。